条件付き書式設定を活用する


友だち追加数

条件付き書式設定を活用する

データの中で一定の条件のデータの色を変え、目立つようにしたい時は条件付き書式設定を使います。




1.下記の表で、不合格者の文字と背景の色を変えます。

不合格者の文字と背景の色を変えます




2.セルの範囲をドラッグして選択します。

セルの範囲をドラッグして選択




3.【ホーム】の【条件付き書式】をクリックします。

【条件付き書式】をクリック




4.【セルの強調表示ルール】から【文字列】を選択します。

【文字列】を選択




5.【次の文字列を含むセルを書式設定】に「不合格」と入力します。

「不合格」と入力




6.【書式】で文字の色や背景色を決めます。

文字の色や背景色を決めます




7.【OK】をクリックすると不合格の文字が入力されたセルの書式が変わります。

セルの書式が変わります。



エクセル2013で表やグラフを作ろうへ戻る



PR


動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
やよいの白色申告オンライン
ビジネスに適した機能を低価格で!さくらのレンタルサーバ ビジネス